【マイクラ(JE)】砂の入手方法と20の使い道を解説(もさもさのマインクラフト)

【マイクラ(JE)】砂の入手方法と20の使い道を解説(もさもさのマインクラフト) 攻略

目次

【マイクラ(JE)】砂の入手方法と20の使い道を解説(もさもさのマインクラフト)

更新日:2020年10月28日

みなさま

こんにちは!

もさもさです。

今日は「マインクラフト(Java Edition 1.16.3)」の「砂」の入手方法と使い道について解説していきます。

「砂の入手方法、使い道がわからない」

という方は是非ご覧ください。

『砂』の入手方法

砂の入手方法

まずは「砂」の入手方法について解説します。

「砂」の入手方法は河川、砂浜、砂漠のバイオームで入手する事ができます。

シャベルがあるとサクサク採取できますが、素手でも掘る事が可能なブロックです。

その為、ゲーム序盤でも入手しやすいブロックです。

ちなみに採取場所でおすすめなのが、砂漠のバイオームです。

多くの砂ブロックで構成されているバイオームな為、好きなだけ砂を採取する事ができます。

『砂』の使い道

「砂」の使い道は大きくわけて3つあります。

一つ目は他の建築ブロックにクラフトして使う方法、

二つ目はレッドストーン系ブロックにクラフトして使う方法

三つ目は海洋など水抜きをする場合に使います。

それではどのように使うのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

建築ブロックとして使う

砂の使い道の一つとして他の建築ブロックにクラフトする事ができます。

それでは、どのような建築ブロックにクラフトできるのか見ていきましょう。

私が検証できている限りでは下記ブロックにクラフトする事ができます。

・ガラス
・砂岩
・白色のコンクリートパウダー
・橙色のコンクリートパウダー
・赤紫色のコンクリートパウダー
・空色のコンクリートパウダー
・黄色のコンクリートパウダー
・黄緑色のコンクリートパウダー
・桃色のコンクリートパウダー
・灰色のコンクリートパウダー
・薄灰色のコンクリートパウダー
・青緑色のコンクリートパウダー
・紫色のコンクリートパウダー
・青色のコンクリートパウダー
・茶色のコンクリートパウダー
・緑色のコンクリートパウダー
・赤色のコンクリートパウダー
・黒色のコンクリートパウダー

それでは詳しく見ていきましょう。

ガラスに精錬する

ガラスに精錬する

ガラスにクラフトしたい場合に必要になる材料は「かまど」と「燃料」です。

砂を「かまど」使って焼く事でガラスを作る事ができます。

砂岩にクラフトする

砂岩にクラフトする

砂岩にクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ必要になります。

これらをクラフトする事で、砂岩を作る事ができます。

白色のコンクリートパウダーにクラフトする

白色のコンクリートパウダーにクラフトする

白色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、白色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、白色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

橙色のコンクリートパウダーにクラフトする

橙色のコンクリートパウダーにクラフトする

橙色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、橙色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、橙色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

赤紫色のコンクリートパウダーにクラフトする

赤紫色のコンクリートパウダーにクラフトする

赤紫色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、赤紫色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、赤紫色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

空色のコンクリートパウダーにクラフトする

空色のコンクリートパウダーにクラフトする

空色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、空色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、空色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

黄色のコンクリートパウダーにクラフトする

黄色のコンクリートパウダーにクラフトする

黄色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、黄色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、黄色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

黄緑色のコンクリートパウダーにクラフトする

黄緑色のコンクリートパウダーにクラフトする

黄緑色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、黄緑色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、黄緑色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

桃色のコンクリートパウダーにクラフトする

桃色のコンクリートパウダーにクラフトする

桃色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、桃色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、桃色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

灰色のコンクリートパウダーにクラフトする

灰色のコンクリートパウダーにクラフトする

灰色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、灰色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、灰色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

薄灰色のコンクリートパウダーにクラフトする

薄灰色のコンクリートパウダーにクラフトする

薄灰色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、薄灰色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、薄灰色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

青緑色のコンクリートパウダーにクラフトする

青緑色のコンクリートパウダーにクラフトする

青緑色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、青緑色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、青緑色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

紫色のコンクリートパウダーにクラフトする

紫色のコンクリートパウダーにクラフトする

紫色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、紫色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、紫色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

青色のコンクリートパウダーにクラフトする

青色のコンクリートパウダーにクラフトする

青色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、青色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、青色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

茶色のコンクリートパウダーにクラフトする

茶色のコンクリートパウダーにクラフトする.

茶色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、茶色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、茶色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

緑色のコンクリートパウダーにクラフトする

緑色のコンクリートパウダーにクラフトする

緑色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、緑色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、緑色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

赤色のコンクリートパウダーにクラフトする

赤色のコンクリートパウダーにクラフトする

赤色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、赤色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、赤色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

黒色のコンクリートパウダーにクラフトする

黒色のコンクリートパウダーにクラフトする

黒色のコンクリートパウダーにクラフトしたい場合に必要になる材料は

砂が4つ、砂利が4つ、黒色の染料が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事で、黒色のコンクリートパウダーを作る事ができます。

レッドストーン系のブロックにクラフトする

砂からレッドストーン系のブロックを作る事ができます。

砂から作れるレッドストーン系のブロックは「TNT」です。

「TNT」は簡単に説明すると爆弾の事です。

TNTに火打ち石などを用いて着火する事で爆発させる事ができます。

それではどのように作るのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

TNTにクラフトする

TNTにクラフトする

TNTをクラフトしたい場合に必要になる材料は、

砂が4つ、火薬が5つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトする事でTNTを作る事ができます。

水抜きに使用する

最後に水抜きについて解説します。

水抜きとは、水ブロックをスポンジを用いて空気ブロックに変更させる方法です。

海洋などにブロックで4×4の穴を作り、スポンジを使って水を抜いていきます。

重力の影響を受けないブロックで作業した場合、いちいち海に潜って設置しないといけませんし、

また、水を抜いたあとにブロックを回収する作業もあるので、破壊に時間がかかってしまっては非効率です。

この水抜きを効率アップさせる方法として重力影響を受ける砂を使います。

海面で砂を設置すると重力の影響を受けた砂は海底に落ちていきます。

この特徴を利用して砂の壁を効率よく建設していきます。

また、スポンジで水を抜いたあともシャベルでサクサクと砂を回収できるので、撤去作業も簡単です。

このように砂はガーディアントラップを作る際に水抜き作業で作業効率を上げる事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日は『砂』をご紹介させていただきました。

使い道としては建築、レッドストーン系ブロック、水抜きに使われます。

ガラスの作成や水抜きなど大量に使うブロックなので、暇なときに大量に採取しておくとよいでしょう。

それでは、今日は以上で終わりにしたいと思います。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

バイバーイ(^_^)/~