レッドストーン系

【マイクラ(JE)】石の感圧板の入手方法と使い道を解説(あかまつんのマインクラフト)

【マイクラ(JE)】石の感圧板の入手方法と使い道を解説(あかまつんのマインクラフト)

更新日:2022年03月24日

みなさま

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

あかまつんです。

今回は「マインクラフト(Java Edition 1.18.2)」の「石の感圧板」の入手方法と使い道について解説していきます。

「石の感圧板の入手方法、使い道がわからない」

という方は是非ご覧ください。

石の感圧板の入手方法

石の感圧版の入手方法

石の感圧板を入手するためには、石が2つ必要になります。

これらを作業台などを使ってクラフトすることで、石の感圧板を1つ入手する事ができます。

石の感圧板の使い道

石の感圧板の使い道

石の感圧板は踏んでいる間、レッドストーン信号をONの状態にすることができます。

石の感圧板の上から離れるとレッドストーン信号はOFFの状態に戻るので、ドアの自動開閉などにおすすめです。ただし、敵モブも石の感圧板を踏むことで、ドアを開閉できてしまうので、場所を考えて使いましょう。

その他の使い道としては、ディテクターレールにクラフトして使うことができます。

ディテクターレールにクラフトする

ディテクターレールにクラフトする

ディテクターレールを作るためには、鉄が6つ、レッドストーンダストが1つ、石の感圧板が1つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトすることで、ディテクターレールを6つ作る事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

石の感圧板はレッドストーン信号を出力するために使ったり、ディテクターレールにクラフトして使うことができます。

それでは以上で石の感圧板の解説を終わります。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

バイバーイ(^_^)/

関連記事