レッドストーン系

【マイクラ(JE)】日照センサーの入手方法と使い道を解説(あかまつんのマインクラフト)

【マイクラ(JE)】日照センサーの入手方法と使い道を解説(あかまつんのマインクラフト)

更新日:2022年03月08日

みなさま

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

あかまつんです。

今回は「マインクラフト(Java Edition 1.18.2)」の「日照センサー」の入手方法と使い道について解説していきます。

「日照センサーの入手方法、使い道がわからない」

という方は是非ご覧ください。

日照センサーの入手方法

日照センサーの入手方法

日照センサーを入手するためには、ガラスが3つとネザークォーツが3つ、下記のいずれかの板材のハーフブロックが3つ必要になります。

これらを作業台を使ってクラフトすることで、日照センサーが1つ入手する事ができます。

【板材のハーフブロック一覧】
・オークのハーフブロック
・トウヒのハーフブロック
・シラカバのハーフブロック
・ジャングルのハーフブロック
・アカシアのハーフブロック
・ダークオークのハーフブロック
・真紅のハーフブロック
・歪んだハーフブロック

日照センサーの使い道

日照センサーの使い道

日照センサーは明るさをトリガーにしてレッドストーン信号を出力するために使います。

日照センサーはモードが二つあり、オレンジ色のモードは明るいときにレッドストーン信号を出力し、右クリックで水色のモードに切り替えると暗いときにレッドストーン信号を出力することができます。

夜に自動的に明るくなる街灯を建築する際におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日照センサーは明るさをトリガーにしてレッドストーン信号を出力するために使います。

それでは以上で日照センサーの解説を終わります。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

バイバーイ(^_^)/~

関連記事