【マイクラ(JE)】ヒカリゴケの入手方法と3つの使い道を解説(あかまつんのマインクラフト)

【マイクラ(JE)】ヒカリゴケの入手方法と3つの使い道を解説(もさもさのマインクラフト) 装飾ブロック

更新日:2021年06月25日

みなさま

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

あかまつんです。

今日は「マインクラフト(Java Edition 1.17)」の「ヒカリゴケ」の入手方法と使い道について解説していきます。

「ヒカリゴケの入手方法、使い道がわからない」

という方は是非ご覧ください。

ヒカリゴケの入手方法

ヒカリゴケの入手方法

ヒカリゴケを入手するためには、地下の洞窟に自動生成されるヒカリゴケを探す必要があります。

自動生成されているヒカリゴケはハサミを右手に装備して破壊する事で入手する事ができます。

ちなみに画像ではY軸が35,36の高さで見つける事ができました。

ヒカリゴケの使い道

ヒカリゴケの使い道は主に光源や骨粉を作るために使います。

それではどのような使い道があるのか見ていきましょう。

【3つの使い道】
・光源として使う
・ヒカリゴケを作る
・コンポスターで骨粉を作る

光源として使う

光源として使う

ヒカリゴケは光源として使う事ができます。

ただし、明るさが7の光源ブロックなので、敵の湧き潰しなどに使う場合は不向きです。

ヒカリゴケを作る

ヒカリゴケを作る

ヒカリゴケを作るためにはヒカリゴケと骨粉が必要になります。

ヒカリゴケに骨粉を使う事でヒカリゴケを作る事ができます。

骨粉を作る

骨粉を作る

骨粉を作るためにはコンポスターが必要になります。

コンポスターにヒカリゴケを複数回使う事で骨粉を作る事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日はヒカリゴケをご紹介させていただきました。

使い道としては光源や骨粉を作る素材として使います。

それでは、以上で終わりにしたいと思います。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

バイバーイ(^_^)/~